サラリーマン生活を脱し、お金にも人間関係にも悩まされない自由な生活を送る方法を綴る

タケシの自由になるブログ

副業

家計が苦しい!ノーリスクで副業を始める方法!

投稿日:

記事のタイトルの通り、家計が苦しい家庭は多いと思います。

いつでも買いたいものが買える、行きたい旅行に行ける、食べたいものが食べられるという余裕のある家庭は非常に少ないのではないでしょうか。

今あなたが学生であれ、一人暮らしであれ、夫婦家庭であれ、子供がいる家庭であれ、年齢とともに生活費は急上昇していきます。

携帯電話代、家・車のローン、各種保険料、子供の教育費、医療費などなど、生活のステージが上がる毎に必要となるお金は莫大に膨れ上がってしまいます。

そんな生活費の問題に対しては、「節約して生活費を切り詰める」、「転職して年収を上げる」、「夫婦共働きにして収入を上げる」というのが一般的な解決策です。

しかし私はそれらよりも断然「副業」をお勧めします。

この記事ではノーリスクで始められる副業について分かりやすく解説したいと思います。

なぜ副業か?

生活費が足りないのであれば「節約」「転職」「共働き」の3つが最も一般的な解決策でしょう。

それらがなぜだめなのでしょうか。

節約はダイエットと同じ

節約は確かに良いことです。

無駄な飲み食いや、車やブランド物の購入、そしてギャンブルなどで散財する事は出来る限り避けるべきでしょう。

しかしながら、日々そういった「禁欲生活」を続けていると、どこかでほころびが出ます。

買いたいものは買いたいし、食べたいものは食べたいでしょう。

節約が趣味の人は良いと思います。そういう人は確かにいます。好きで節約するのは素晴らしい事です。

しかしそうでない人は何かにつけて我慢する事になります。

人間我慢するとそれだけストレスが溜まります。

そうで無くても我々は会社や家庭、その他日々の生活で大きなストレスを受けて生活しています。

それに加えて「節約」というストレスが圧し掛かったまま、一生を過ごす事が出来るでしょうか

いつかそのストレスが終われば良いですが、おそらくそのストレスは一生続きます。

前段で述べた通り、年を取れば取るほど生活費というのは上がっていきます。よって、節約の度合いは年々厳しくなっていき、それに伴い生じるストレスも年々大きくなっていくでしょう。

節約はある意味ダイエットに似ているかもしれません。欲望を無理やり押し殺し、自分を追い込んで目標を達成します。

続けられれば良いですが、続けられないようなものはどこかで精神が限界を迎え、ドカ食いや散財に走ってしまう事でしょう。

普段厳しく節約やダイエットをしている人ほど「普段頑張って我慢しているから大丈夫だろう」と、散財してしまいがちです。

このように節約は非常に重要ですがかなり精神的な限度があるため、節約好きの人でないと根本的な問題の解決にならないでしょう。

転職はリスク

では節約がダメなら収入を増やしましょう。

まず思いつくのは「転職」でしょう。

転職は確かに収入が増える可能性が高いです。

今は少子高齢化に伴う、高齢労働者引退による「労働者不足」です。

優秀な労働力は市場で求められています。

よって転職によって収入が大きく増え、膨れ上がる生活費をまかなう事が出来るでしょう。

私も新卒で入った大企業を10年務め、転職したら年収が倍になりました。

そういった意味で転職はかなりおススメ出来ますが、一方で大きなリスクがある事も認識しておくべきでしょう。

転職すれば全く新しい職場、上司、仕事と向き合う事になります。それが合うか合わないかは未知数です。当然事前に調べる事は出来ますが、限界があります。ある意味「運要素」が大きいでしょう。

またあなたが転職をして収入がアップするだけのスキル、経験があるか、またそれらを転職市場が求めているかはしっかり事前に調査するべきです。

いくら「労働力不足」とはいえ、転職=収入アップというのは甘く考えすぎです。労働市場における「需要と供給」をしっかり理解する必要があります。

転職市場でも「転職回数が多い人や、すぐ前職を止めている人は不利」と見なされる場合が多いです。

まずは自分の市場価値がどれくらいかしっかり確認してから転職を実行すべきでしょう。

共働きも長くは続かない

もし結婚しているならば共働きはどうでしょう。

共働きすればダブルインカムで収入は倍増するかもしれません。

言われなくても結婚しても仕事を辞めて専業主婦になる家庭は少なくなっています。

昨今ではアメリカ並みに共働き世帯が増えています。

逆を返せば夫婦共々働かなければ生活が成り立たない世の中になってしまったという考え方も出来ます。

また共働きにも問題点があります。

共働きだと子育てをする時間が減ってしまいます。昔から「鍵っ子」という問題がありましたが、子供に寂しい想いをさせてしまうでしょう。

また奥さんがずっと働き続ける事が出来るかも疑問です。

出産と育休期間は働く事が出来ないので大小なりとも収入は下がりますし、小さいお子さんが多いと会社を辞めざるを得ないケースが多くなるでしょう。

まだ子供がいなくて夫婦二人ともバリバリ働けるうちは良いでしょうが、子供が出来てからはガクッと収入が減る事になると思います。

副業を勧める理由

上述の通り、「節約」「副業」「共働き」それぞれ難点があります。

その点副業はそれぞれの問題がなく収入をアップ出来るので非常におススメです。

また昨今では企業や国も副業を推奨しています。

国が副業を推奨

実は近年、国も「副業を推奨」しています。

昨年末、厚生労働省がサラリーマンの「副業推進」という形で「モデル就業規則」を見直す方針を固めました。

厚生労働省は、会社員が副業や兼業をしやすくするため、企業が就業規則をつくる際の参考として示している「モデル就業規則」を見直す方針を固めた。

副業や兼業を禁止する項目を削除し、原則として容認する内容に変更する方針だが、労使の代表から長時間労働の是正の動きに逆行しかねないとの懸念も出ている。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000017-asahi-bus_all

これで国が正式に「サラリーマンの副業」を認め、推進していこうという方針にチェンジしたという事になります。

これまで副業は「NG」というのが会社の就業規程の常識でしたが、この国の新しい方針によって、副業推進の流れに変わっていく事でしょう。

政府が会社員の副業を推進!給料と同額以上を副業で稼ぐのは難しくない!

厚生労働省はこの度、「副業推進」という形で「モデル就業規則」を見直す方針を固めました。  厚生労働省は、会社員が副業や兼業をしやすくするため、企業が就業規則をつくる際の参考として示している「モデル就業 ...

続きを見る

大企業でも副業OKの会社も

国が推奨する前から副業OKの企業は出始めています。

例えばフリマアプリで成功している「メルカリ」は創業時からずっと副業OKの方針です。

またリクルートやサイバーエージェントなどの大企業でも副業がOKの会社があります。

またソフトバンク社も昨年の10月に副業解禁に踏み切りました。

その他もサイボーズなど、IT業界が容認する企業が多いと思いきや、なんと公務員でも副業OKのケースが出てきました。

地方公務員も副業OK 自治体に後押しの芽/日経新聞

職員が副業しやすい環境づくりに取り組む自治体が出はじめた。奈良県生駒市は今夏から公共性のある団体での副業を後押しする内部規定を導入。神戸市も地域貢献につながる副業を認める仕組みを設けた。人口減少により人手不足が深刻化するなか、地域活動の担い手などの確保につながる試みといえそうだ。

このように民間企業だけでなく公務員にも副業容認の流れが出てきています。

私も2012年からずっと副業をしていました。

国の方針もあり、その流れは今後更に加速していくでしょう。

副業の種類

副業と一言で言っても様々なものがあります。

その種類と内容、そしておススメの副業についてご紹介します。

アルバイト

仕事に行く前の朝に新聞配達に行ったり、仕事終わった後の夜に飲食店で働いたりいったアルバイトをするというものです。

これは時給換算で、働けば働く程お金になります

しかし一方で本業もある中で、更に物理的に働く時間を増やす事になるので大きな負担になるでしょう。

クラウドワーク

新聞配達や飲食店などのバイトではなく、インターネット上で仕事をするというやり方です。

Webデザインや、イラスト作成、記事執筆、資料作成、外国語翻訳などインターネット上で仕事を請け負ってお金を稼ぐ方法です。

今だとクラウドワークスBizseekといった、インターネット上で仕事を請け負うプラットフォームも充実しています。

特に特殊技術がなくても、ライティングなどの仕事もあるのである程度お気軽に始める事が出来ます。

更にプログラミングや語学、動画編集などの特殊技術があれば、より多くのお金を稼ぐ事が出来ます。

通勤、人間関係よサヨウナラ!家で育児しながら仕事をしよう!リモートワークの職種5選!

今再び働き方改革が叫ばれています。 終身雇用が完全に崩れ、働き方は多様になってきています。 従来型の「通勤」「上司、部下」「会社の嫌な人間関係」「時間、場所に縛られる」という仕事の仕方が絶対的な時代は ...

続きを見る

投資

これも副業としては昔から一般的である投資。

株、不動産、国債、通貨などなど。

最近だと仮想通貨が一番の流行ではないでしょうか。

投資のデメリットは当たり前ですが「元本割れするリスクがある」という事です。つまりマイナスになって損する事があるという事です。

これではお金を稼ぐどころか、逆にお金を失ってしまうわけです。

またある程度まとまった原資となるお金や、しっかりとした投資の知識と経験も必要になります。

今流行っている仮想通貨投資は、いわゆる値上がりを期待した「投機」に近い状態になっています。

仮想通貨はかなり値上がり値下がりが大きいので、上手くやれば非常に大きく儲ける事が出来ます。

仮想通貨の値段が2倍や3倍になったりするわけです。

50万円投資すれば、100万円、150万円になることもあるため、多くの人が値上がりを期待して参入してくるのです。

多くの人が参入すると、更に値段が上がって儲けも多くなるというわけです。

しかしながら当然のように暴落も起こっており、大きな損失を被る可能性もあります。

現状仮想通貨が今後どのような形になるかは誰にもハッキリわからない状態のため、一攫千金を狙うギャンブルと言えます。

私も仮想通貨には投資していますが、ガッツリ100万円近く儲かったと思ったら暴落してまだ利確していない状態です。

一番おススメの副業はブログ

数ある副業の中でも、私が一番おススメするのはブログです。

一言で言うと、ブログでアクセスを集めて広告収入を得るというものです。

ブログ副業の良い点は、特殊な技術が必要なく、空いた時間を使ってノーリスクでお金を稼げる点です。

もちろん人に読まれるライティングの技術や、検索順位で上位を狙うSEOといった知識はあった方が良いですが、それも始めて続けていけば身に着くものなので、プログラミングや語学といった技術に比べれば楽だと思います。

ブログ副業の始め方

まずはブログを始めるところからです。

ブログのテーマを決めよう

テーマは正直何でもOKです。

私が初心者の方に一番おススメなのは「自分の興味のあるテーマで、記事を書く事を続けられるもの」で始める事です。

スポーツだったり、子育てだったり、テレビの話題だったり、ゲームの話題だったり、自分が日々情報収集をしていて、書きたいと思うテーマを選びましょう。

無料ブログサービスでアカウントを開設しよう

ブログは無料で始める事が出来ます。

無料ブログで有名なのは、「アメブロ」「ライブドアブログ」「はてなブログ」といったところでしょう。

私がおススメなのはライブドアブログです。

はてなブログでも良いですが、アメブロはお金を稼ぐのには色々な規制があるのでやめておいた方がよいでしょう。

はてなブログも色々メリットがありますが、私はデザインが簡単に色々変更出来るライブドアブログで長年ブログをやっていました。

アフィリエイトサービスに登録しよう

一番簡単に稼ぐには「Googleアドセンス」という広告をクリックされたら報酬が発生するサービスや、「Amazonアフィリエイト」というAmazonの商品をブログ経由で買ってもらったら自分にも報酬が発生するサービスが簡単です。

しかしGoogleアドセンスは運営から承認が降りるのが難しかったり、Amazonは単価が低かったりと難点もあります。

アフィリエイトサービス最大手のA8.netは、一番ブログで紹介する商品点数が多くて単価も非常に高いのでお勧めです。

まずは会員登録して、自分のブログで紹介出来るサービスを探してみる事でしょう。

詳細は私の体験記を!

私もこのブログ副業で大金を稼げるようになりました。

私の体験記から色々学んで頂くのが一番早いと思います。

以下からお読みください。

人気記事

1

就職活動の時によく聞くワードが「OB/OG訪問」ではないでしょうか? OB/OG訪問とはその名の通り、志望する企業に勤めている自分の学校の先輩に訪問して話をしようというものです。 就職活動において、O ...

2

「持ち家か賃貸か論争」は永遠のテーマと言われ、昔から長く議論されて来ました。 家購入は一人前の証と見られ、会社の同僚、上司や、親、友人、妻からも「そろそろ家、マンションを買わないの?」と言われる事も多 ...

3

大企業に就職するためにはどうすれば良いでしょう? 誰もが知っている大手企業に入りたいと思う人は多いでしょう。自分がやりたい事を実現するために、大企業に入りたいという目標を持っている人も多いです。私もそ ...

4

仕事先を選ぶ際、サラリーマンでもアルバイトでも「仕事のやりがい」を重視する人は多いと思います。 当然の事ながら「やりがい」は重要です。やっていて面白くなかったり、楽しかったり、充実感が無ければ、どんな ...

-副業
-, , ,

Copyright© タケシの自由になるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.