サラリーマン生活を脱し、お金にも人間関係にも悩まされない自由な生活を送る方法を綴る

タケシの自由になるブログ

仕事 就職・転職

人生のほとんどを会社に捧げる生き方から自由になる方法

更新日:

サラリーマンには自由がありません

平均的なサラリーマンの1日は、仕事時間が8.9時間。昼休み1時間、通勤で往復2時間、睡眠8時間。残りは4時間で入浴やトイレ、朝晩の食事を済ませると2時間自由な時間があれば良い方です。

実際ブラック企業を中心にもっと過酷な現場で働いている人達は、朝早くに家を出て夜遅くに帰宅、家では寝るだけという人も多いです。私もサラリーマン人生の長い期間はそうでした。

「他に行くところがない」「会社なんてそんなもの」という現実はあるにせよ、人生のほとんどの時間を会社に捧げなければいけないというのは本当に辛いものです。

一生こんな生活が続くのではないか?底無しの暗闇に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、今日から始める「自由な生活」になるための方法をお教えしたいと思います。

同じ仕事をしていても「一生続く底なしの暗闇でもがく」よりも、「自由な生活に向けて今踏ん張って頑張る」方がよっぽど充実して働く事が出来ると思います。

自由な生活とは

会社に人生を捧げる生き方から自由になるとは、つまり「いつでも会社を辞められる」という事です。

金銭的に余裕があって「仕事をしなくても大丈夫」というところまで行ければ良いですが、必ずしもそうである必要はありません。

以下ではいつでも会社を辞めれる条件について説明したいと思います。

生活費を減らす

仕事をする理由の多くを占めるのは「生活をするため」です。

仕事をしてお金を稼いで、生きていくために必要なものを買うわけです。

それであれば出来る限り生活に必要なお金である生活費を減らす事が出来れば、仕事をする必要性は小さくなるはずです。

家を買わない

まず生活費の多くの占めるのは「家賃」もしくは「住宅ローン」だと思います。これは出来る限り抑える必要があります。

特に家は絶対買ってはいけません

一戸建てやマンションの購入は大体35年という長期ローンを組んで買うケースがほとんどです。

そうなってはもうおしまい。「後の人生は一生仕事に縛られて、65~70歳になるまで家のローンを支払い続けます」。

仕事を辞めたいと思った時、賃貸だとすぐ引っ越して安い部屋に移る事が出来ますが、持ち家だと売りたくても売れず大借金を抱えてしまう可能性が高いです。

その辺は別記事で詳しく書いてますので是非一読を。

マンションや家は絶対買うな!必ず不幸になる3つの理由!

「持ち家か賃貸か論争」は永遠のテーマと言われ、昔から長く議論されて来ました。 家購入は一人前の証と見られ、会社の同僚、上司や、親、友人、妻からも「そろそろ家、マンションを買わないの?」と言われる事も多 ...

続きを見る


30歳になったら家を買えという常識を疑え!住宅ローンによる家購入はとっくに破綻している!

持ち家か賃貸どちらが良いか論争は未だ続いていますが、私は以前に当ブログで「賃貸」という事で結論を書かせて頂きました。 そうです、絶対に多くの日本国民にとって「賃貸」の方が良いのです。逆に「持ち家購入」 ...

続きを見る

車を買わない

同じ理由で車も買ってはいけません。これも家ほどではありませんが、そこそこ長いローンを組んで購入します。また税金やガソリン代、車検費用や保険料、そして駐車場代など維持費もバカになりません

家と車の2つが、一般的な家庭の支出のツートップです。ここは十分抑えるべきです。

都心だと車が無くても生きていけます。必要に応じてレンタカーでも良いのです。

郊外に住んでいて車がどうしても必要な場合は、必要最低限の安い車を買いましょう。

車は買うな!車は借りる時代へ!最高級車ポルシェやジャガー、ベンツ、BMWも9千円で借りられる!

車を買いたい、買い換えたい、高級車を買いたい、と思っている人は多いと思います。 しかしながら、車は高い買い物です。 長期ローンの返済も大変、高級車に乗りたいというのも夢のまた夢です。 しかしそれは平成 ...

続きを見る

人間関係を軽くする

仕事をいつでも辞められる状態にするには、生活費を抑えるだけでなく「人間関係」にも目を向ける必要があります。

家よりも長くいる職場の同僚達は、一緒に同じ時間を過ごして同じ課題に取り組むという環境のために、強い仲間意識が芽生えがちです。

仕事の現場ではお互いを支えあって業務を回していくのです。

仕事上の人間関係には一定の線を引く

そうなると「辞めたい!」と思っても、一緒に働いてきた上司や同僚の顔が浮かびます。

自分だけこの現場から出て行ったら、後の人はどうなる・・」と考えてしまいがちです。

単に仲が良いというわけでなくても、一緒に働いてきた同僚に気を使ってしまうというのはよくあると思います。

そうならないためにも「人間関係はある程度ドライに軽くしておく」のが良いと思います。

「あくまでも仕事上の関係である」という事をしっかり線を引いておかないと、プライベートよりも仕事を優先し、仕事だけに消耗していきる人生になるはずです。

副業をする

また仕事をいつでも辞められる状態にするには、「副業」も非常に重要です。

先ほど述べたように、仕事をする理由の一つは「生きていくための生活費を稼ぐため」です。

その生活費を抑える事が非常に重要ですが、別の視点で「他に収入源を作る」というのも非常に有効な手となります。

今している仕事と別に収入源がある」となれば心理的には非常に楽になり、「いつ辞めても良いや」と思うことが出来るでしょう。

空いている時間で出来る副業を

副業も色々ありますが、クラウドソーシングサイト Bizseekのようにネット上で仕事を請け負ってやる副業も今では簡単に行う事が出来ます。

クラウドソーシングの仕事もライターのような仕事から、音声の書き起こし、WEBサイト構築や運用保守などの高単価な仕事も多くあります。

何かしら技術力があればBizseekのようなクラウドソーシングの副業で多くのお金を稼ぐことが出来ますし、そういった目立った技術がなくても人手不足のために必要とされている仕事は多くあります。

意外と簡単な事務作業で出来るものも沢山あります。文章を書くライティングや、テープ書き起こし、データ整理、資料作成など、多くの事務仕事も高単価のものが存在します。

今やっている仕事の知識、経験、スキルを活かして副業するのが一番良いでしょう。

そういった形で10万円、20万円と副業で稼ぐ事が出来始めれば、「いつ辞めても生きていくことが出来る!」と自立心が芽生え、自信がつきます。

まずは小さなところから副業を始めてみましょう。

人気記事

1

就職活動の時によく聞くワードが「OB/OG訪問」ではないでしょうか? OB/OG訪問とはその名の通り、志望する企業に勤めている自分の学校の先輩に訪問して話をしようというものです。 就職活動において、O ...

2

「持ち家か賃貸か論争」は永遠のテーマと言われ、昔から長く議論されて来ました。 家購入は一人前の証と見られ、会社の同僚、上司や、親、友人、妻からも「そろそろ家、マンションを買わないの?」と言われる事も多 ...

3

大企業に就職するためにはどうすれば良いでしょう? 誰もが知っている大手企業に入りたいと思う人は多いでしょう。自分がやりたい事を実現するために、大企業に入りたいという目標を持っている人も多いです。私もそ ...

4

仕事先を選ぶ際、サラリーマンでもアルバイトでも「仕事のやりがい」を重視する人は多いと思います。 当然の事ながら「やりがい」は重要です。やっていて面白くなかったり、楽しかったり、充実感が無ければ、どんな ...

-仕事, 就職・転職

Copyright© タケシの自由になるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.