サラリーマン生活を脱し、お金にも人間関係にも悩まされない自由な生活を送る方法を綴る

タケシの自由になるブログ

就職・転職

仕事に人生を捧げた人は老後不幸になる

投稿日:

団塊世代が定年退職により引退し、少子高齢化社会が本格化してきた日本。

そんな日本で今、定年後に「自分の居場所が無くて苦しむ」人が増えてきています。

現役時代に仕事に人生を捧げ、毎日残業に飲み会に接待、休日も仕事に接待ゴルフ。それによって家庭を置き去りにし、趣味や友人関係も十分築くことがなく定年を迎えるという事態に陥ります。

その結果、定年後に仕事が無くなった瞬間、「やる事」も「居場所」も無くなってしまうのです。

その虚しさや寂しさに苦しむ高齢者は今後更に増えていくはずです。

昨今では、そんな高齢者を支援する団体や会社が増えてきているそうです。

定年後の孤独に苦しむ高齢者に、仕事を斡旋するというものです。

仕事を得て「求められている感」と「自分の居場所」を得た高齢者は、老後を楽しむことなく、限界まで働き続けて人生を終えることになります。

そんな人生で良いのでしょうか

「仕事だけ」に没頭すると、こんな人生が待っています。

定年後、老後の事も考えると、今の「働き方」を十分に見直してみる必要があると思います。

人気記事

1

就職活動の時によく聞くワードが「OB/OG訪問」ではないでしょうか? OB/OG訪問とはその名の通り、志望する企業に勤めている自分の学校の先輩に訪問して話をしようというものです。 就職活動において、O ...

2

「持ち家か賃貸か論争」は永遠のテーマと言われ、昔から長く議論されて来ました。 家購入は一人前の証と見られ、会社の同僚、上司や、親、友人、妻からも「そろそろ家、マンションを買わないの?」と言われる事も多 ...

3

大企業に就職するためにはどうすれば良いでしょう? 誰もが知っている大手企業に入りたいと思う人は多いでしょう。自分がやりたい事を実現するために、大企業に入りたいという目標を持っている人も多いです。私もそ ...

4

仕事先を選ぶ際、サラリーマンでもアルバイトでも「仕事のやりがい」を重視する人は多いと思います。 当然の事ながら「やりがい」は重要です。やっていて面白くなかったり、楽しかったり、充実感が無ければ、どんな ...

-就職・転職

Copyright© タケシの自由になるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.