サラリーマン生活を脱し、お金にも人間関係にも悩まされない自由な生活を送る方法を綴る

タケシの自由になるブログ

仕事 就職・転職

毎日辛い!仕事に行きたくない!メンタル改善にプチ転職活動がお薦め!

投稿日:

毎日仕事辛くないですか?仕事に行くのがしんどくないですか?

一度きりの人生で、楽しく元気な生活を望んでいるはずなのに、多くの人が仕事の毎日に疲弊していると思います。

色んな事に頭を悩まされ、メンタル的にも疲れる事が多いのではないでしょうか。

そんなあなたには、プチ転職活動をお勧めしたいと思います。

転職と言っても、今より良い条件で働けるのかとか、転職活動が大変そうなど、中々一歩が出ないと思います。

なのでプチ転職活動なのです。

詳しくは、下で述べたいと思います。

明日、仕事に行きたくない!

仕事に行きたくない、毎日が辛いというのは今や多くの日本人が抱える問題です。

人間関係、お金、激務など、あらゆる問題を抱える

ある人は上司、同僚、部下と上手くいかない。取引先と上手くいかない。いわゆる人間関係の問題です。

人間は利害関係の中で動いているので、特に仕事上ではひ人とぶつかる事が多々あります。もしくは必要以上に自分の考え方を押し付けてきたり、経験が不十分な人間を理不尽に叱責したりなども多いでしょう。

もしくは収入面で悩んでいる人も多いと思います。給料が上がらない、非正規雇用で収入が不安定、10年後の金銭面が心配など。

またあるいは、仕事の激務さに疲弊している人も多いと思います。長時間の残業、休日出勤、終わらない仕事、いっこうに上手くいかない状況。

人間関係、お金、激務、それらが負のスパイラルとなって、どんどんメンタルが不調になり、明日仕事行きたくない!という状況に陥っているのだと思います。

そういった人生の問題は、皆共通に抱えるものだと思います。

しかしながらそれら問題解決がうまくいかないと、メンタルが持たず、人生の階段を転げ落ちていってしまいます。

視野の狭くなり問題から抜け出せない

仕事上で問題を抱える人の大きな共通点は、慢性的な視野の狭さです。

仕事の責任、激務、人間関係の嫌さ、メンタルの不調が重なって、自分を客観視出来ていません。

客観的に見れば、実は大した問題ではなく、くよくよ悩んでいたり、必要以上にテンパって物事を大きく考え過ぎて、冷静に対処出来ていません。

転職活動は客観的に周りを見る機会になる

そこでお勧めなのは転職活動です。

転職活動は、毎日同じ会社で同じ仕事をしている環境から抜け出して、その業界、その仕事、そして自分を改めて客観的に冷静に見つめなおす事が出来ます。

忙しい日々に追われて惰性に毎日を過ごしてメンタル不調になるよりも、定期的に転職活動をして今自分が歩んでいる道が本当に正しいのか、何が問題なのか、何がしたいのかなど、冷静に、客観的に見つめなおす時間を作りましょう。

それで視野が広くなれば、メンタルも、仕事も向上すると思います。

職場や環境を変えることが打開に繋がるケースも多いです。

まずはプチ転職活動から始めよう

しかしながら新卒で就職活動をした人から見ると、転職活動は働きながらでは非常に大変そうに思えます。

なので、まずはプチ転職活動から始めましょう。

最初の一歩が重要です。

後述しますが、今の転職活動はエージェントが付いてくれて色々とサポートをしてくれます。

まずは転職エージェントに登録するだけで良いでしょう。

転職活動が生きる力をつけてくれる

先程言った通り、転職活動は視野が狭くなった自分を客観視させてくれ、問題点を明らかにし、自分の将来と冷静に向き合うことに繋がります。

そうした人生を生きる上での力をつけてくれるのです。

転職エージェントの重要性

転職においてまず重要なのは、なんといっても企業の人事&採用担当との太いパイプを持った転職エージェントのサポートを受けることです。

今や独自のコネなしに転職するのは難しく、転職エージェントのサポートが非常に重要となります。

この業界の最大手の一つはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、紹介の求人情報の8割が「非公開求人」です。

「非公開求人」とは、採用を進める企業がさまざまな理由から社名を明かさず人材を募集することです。

多くの企業では特に採用情報を外部に漏らさないために非公開求人にしています。

年収や仕事内容などの詳細な情報をネットなどに公開する事を、競合他社含めて明らかにするのはマイナス面が多いのです。

また公開求人にすると多くの募集が来て、企業側も面接など対応するリソースが足りなくなるため、非公開にして転職エージェントからの応募のみに対応を絞ることで効率的に人材確保しようという狙いがあります。

今後IT人材は80万人不足する!

今後、色んな仕事がなくなっていく中で、IT業界はその圧倒的な需要に供給が追いついていないため、IT人材は壮絶な奪いあいになります。

結果、今彼らの年収は急上昇しています。

上記記事の転職情報サイトの「リクナビNEXT」の藤井薫編集長よると、年収2000万~3000万円で若いAIエンジニアや半導体技術者を採用している大手企業もあれば、年収5000万円を提示する中国系企業もあるとの事。

[参考記事]NTTグループ「待遇改革」で年俸3000万円超も、高度IT人材不足食い止めろ!

今や、技術レベルによるが最低でも600万円、年齢に関係なく上限は2000万円ぐらい。正社員として最初から高い年収で入るとプレッシャーもあるので、入社時に一時金として100万円を出す企業もあるといいます。

IT業界への転職であればマイナビエージェント×ITがあります。

IT業界でも近年注目されている社内SEでは社内SE転職ナビがお薦めです。

異業種の未経験組からも多くIT業界へ転職が行われています。

いくらAI化が進むとはいえ、それを支えるIT技術者は今後も非常に求められることになるでしょう。

多くの人が知らない大企業に就職するための方法

大企業に就職するためにはどうすれば良いでしょう? 誰もが知っている大手企業に入りたいと思う人は多いでしょう。自分がやりたい事を実現するために、大企業に入りたいという目標を持っている人も多いです。私もそ ...

続きを見る

人気記事

1

就職活動の時によく聞くワードが「OB/OG訪問」ではないでしょうか? OB/OG訪問とはその名の通り、志望する企業に勤めている自分の学校の先輩に訪問して話をしようというものです。 就職活動において、O ...

2

「持ち家か賃貸か論争」は永遠のテーマと言われ、昔から長く議論されて来ました。 家購入は一人前の証と見られ、会社の同僚、上司や、親、友人、妻からも「そろそろ家、マンションを買わないの?」と言われる事も多 ...

3

大企業に就職するためにはどうすれば良いでしょう? 誰もが知っている大手企業に入りたいと思う人は多いでしょう。自分がやりたい事を実現するために、大企業に入りたいという目標を持っている人も多いです。私もそ ...

4

仕事先を選ぶ際、サラリーマンでもアルバイトでも「仕事のやりがい」を重視する人は多いと思います。 当然の事ながら「やりがい」は重要です。やっていて面白くなかったり、楽しかったり、充実感が無ければ、どんな ...

-仕事, 就職・転職

Copyright© タケシの自由になるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.